過去のブログ一覧

戦略的世間話のススメ

世間話ビギナー向けです

世間話の重要性は、
これまでに何度も書かせていただいております。

世間話には
「脳をつなげる」効果があり、

後のプレゼンをしやすくするからです。

とはいえ、世間話が苦手な方が多いようで、
色々な質問を受けます。

なので今回は、
「誰でもできる世間話のコツ」
をお伝えします。

先日書いた
「戦略的世間話」より、

もうすこしカジュアルな、
セールスに入る前のゆるやかな関係構築の際に参照ください。


まず、前提として…..

世間話は
「あなたが生み出すもの」
では、ありません。

「相手から抽出するもの」
です。

気の利いたことを言う必要は、
ございません。

当たり前ですが人間は自分のことが1番好きです。

だから、
素直に相手にしゃべらせてあげるべきです。

しかしなぜか、
「自分の熱いミッション」
「自分の見解」
を語りたがる方がいます。

それは、
自分が気持ち良いからです。

しかし、まずは
相手を気持ちよくさせるべきです。

あくまで、
他人のストーリー< 自分のストーリー、です。

まず聞いてあげてください。 

主導権を相手が持ってるように錯覚させることができます。


具体的には…..

1番簡単なやり方があります。
それは


「語尾変換法」


です。

相手が話した「語尾」を、
質問に変える。それだけです。

「昨日、飲みすぎたんだよね」
「飲みすぎた…んですか?」
「うん。久しぶりに二日酔いでさ…」
「えー、二日酔い、ですかあ?」

みたいな感じです。

ウソやと思ってトライしてみてください。

いつのまにか、「自分の質問で会話を動かしている」
感覚になります。

そう、実は質問こそが、
会話の主導権を握るポイントです。

現場からは、以上です(^^

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。