過去のブログ一覧

発想力をきたえる社員研修とは?

昨日は、ありがたいことに、企業さまへ新入社員研修をする機会をいただきました。

約30名受講いただき、私としても大変学ばせていただいた貴重な研修に。

 

■クリエイティブシンキングってなんだ?

企業さまからいただいたお題は、

クリエイティブシンキング」と「ロジカルシンキング」について。

自分を振り返っても、研修と名のつくものはとても苦手で、「だるいなあ」と思っていた側の人間でしたので、

せっかくならばゴールを設定して楽しくやろう!と心に決めました。

ゴール「みんなの頭にクリエイティブシンキングをインストールする!
・ひとりも寝させない、眠くならないものにする
・ビジネスで使えるものにする

クリエイティブシンキングを直訳すると「創造的な考え方」。

固定概念にとらわれない、発想力のことなのだと私は解釈しました。

どうすれば、みんなが楽しみながら「創造的な考え方」を実践できるんだろう・・・。

 

■いちばん大切なのは、「脳をつなげる」こと

とっても大切だと思ったのは、「ひとりですごいアイデアを考えつくのは無理」ということ。

自分の脳だけでは限界がある。

だから、他人の脳を使います。

それが、ブレーンストーミング(脳の拡張)です。

「3人よれば文殊の知恵」を横文字で言うと「ブレスト」だと思っています。

「自分の脳」と「他人の脳」をつなげて、でっかい脳を作り上げるイメージ。

ここで、いちばん大切なのは、「マトモな意見を言わない」ということ。

3人の脳をつなげてできる三角形の中で、アイデアが生まれるので、

より3つの点を引き離す必要があるのです。

 

ということで、ブレストのルールを決めました。

 

この「バカな意見を言う」というのが、いちばん脳を使う。

ぼくもすぐに「もっともらしい意見」が言いたくなるので、「頭がカタいなあ」と自己嫌悪になります。

でも日本人は苦手ですよね。

学校教育で「マトモな意見」を言うことしか許されてきてなったからかもしれません。

 

 

■誰でも発想力を鍛えることができる!

やってみて本当に驚かされたのですが、「やればできる」ということです。

昨日は9グループに分かれて「世の中になかった水を考える」というワークをしたのですが、

最初は「無理です・・」と言っていたグループや、

「カロリーゼロの・・」とマトモな(それっぽい)意見を言っていたグループも、

「もっと変なやつちょうだい!」とおあるにつれ、

排水が飲めるようになる水!

飲んでいくと味がかっわってくる水!!」(?)

塗料やのに飲める水!」(?!)

洗剤やのに飲める水!!!」(!?!?)

どんどんおバカな意見をだしてくれるように。

それぞれのグループの中で「脳が拡張」されていくのを実感できました。

(みんなポテンシャルすごいなあ・・)

と、なぜかしみじみ感動してしまいました。

 

ちなみに、9班それぞれに仮想の会社名をつけてもらいました↓

 

後半のパートは、そこからそれぞれの商品を深堀し、

「じゃあこれは誰が喜んでくれるの?」

「その人たちはどこにいるの?」

など、マーケティング・営業を少しでも実感してほしいなあ、と思いながらワーク。

3回目の研修ですが、こんなに社員が前のめりなのは初めてです」と、

人事担当者さまから、とてもありがたいお声をいただきました。

自分なりに設定したゴール、
「クリエイティブシンキングをみんなの頭にインストールする!」は達成できたかな、と感じました。

 

それにしても、若い力、すごいなあ。

 


4/15(月)、経営者・個人事業主さま向けのセミナーを実施します。

小井式PDCAセミナー

 

 

「営業の実践ができる仕組みづくり」について、少しでもお役立ちできることがあればと思っています。

参加希望の方は、FaceBookイベントページもしくは、

電話 090-7118-5844(小井直通)

LINE ID nyantanyanta213

までよろしくお願い致します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。